哇哈哈~繼第一次的日文日記之後,接著是第一次的日文作文。
老師出的題目其實是「我的工作」,但是畢竟我正業是學生,所以決定寫「我的工讀」。
大家可以順便學一下日文的打工要怎麼說。

其實日文的打工是德文Arbeit。片假名是アルバイト。
用羅馬拼音註的話就是a_ru_ba_i_to
底線用來隔開每一個字的念法。


這次對我來說算是個大作吧!
畢竟我寫了個577字。但真是要我的命。
寫超級久的。不過不可諱言,我並沒有很專心= =
寫這種東西真的很難讓人專心致志耶。

---

私のアルバイト


学生として、正式的な仕事をやるチャンスがなかなかないが、アルバイトの機会がかえって大変多い。アルバイトというのは、子供が両親の手を離れて、自身の力で生きているものだ。その価値はお金を超えて、子供の心から成熟になれ、子供に大切な意味があると思われている。そう思っていたので、私は大学に入ったら、すぐアルバイトをしている。

大学に入ったら、家庭教師というアルバイトをしている。最初、わたしは家庭教師のような仕事は簡単だと思った。でも、実際にやると、そんなに簡単ではないのをわかった。以前、私は「自身の勉強だけに責任を負ってはいい、外の事は私に関係がない」と思った。でも、家庭教師として、自身しかの授業の責任を負ってはない、生徒の成績に責任も負っている。さらに、同じの内容でも、生徒によって違う教え方も非常に必要だ。もし、アルバイトをしなかったら、私はこんなのことも知らず、今のことも大切にしないでしょう。

アルバイトだけど、私も心を入れ、生徒を考えて、この仕事を楽しんでいる。経験は珍しくて、将来の仕事に対しても大切だ。職業にとって、真剣な態度とそれぞれの問題を解決する決心が要りなければならない。だから、どんな辛さがあっても、私はまず勇気を持って、危機に直面する。私のアルバイトは全然特別ではなくても、仕事の自身を楽しむのは一番大切なことだろう。

yaunya 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()